RPO@シンガポール

こちらが有名なマリーナベイサンズ

RPO(リクルート・プロセス・アウトソーシング)を弊社で懇意にしているクライアントからお受けしています。
https://enregion.jp/wp/business/

今回はシンガポールでの採用支援ということで、2泊4日で行ってまいりました。(人生初上陸!)

もっと有名なマーライオン

現地の日系エージェントを周り、案件の調整や相場観を伺ってきました。

ベトナムとも雇用環境や法整備も全く違い、非常に興味深かったです。
国の成長発展フェーズや、考え方が法律には大きく反映されるなぁと思いました。

例えば解雇理由なしに雇用主が解雇できる。というのは日本では考えられないですね。
逆に雇用の流動性が高く、転職もキャリアアップが当たり前で、2社3社経験している方が評価が高いと聞きました。

日系エージェントからはまっさきにビザ・雇用許可(EmploymentPass)の話をされました。
外国人労働者の受け入れ調整は最近厳しくなっているそうで、年収や学歴が設定されているとのこと。
要は国として年収の一定以上ある方を受け入れますよというメッセージとも受け取れます。
そして、日系企業が現地シンガポール人を採用するように促すような法整備もされています。

政府主導で経済発展を短期間で成し得ただけはあるなぁと感心しきりでした。

街は非常にクリーンで衛生的、治安も非常に良い雰囲気がしました。
街の雰囲気は不思議なんですが、全体が一大テーマパークになっているような感覚に陥りました。
大きなショッピングモールもたくさんあり、造成されている人工物が多いからでしょうか。

何はともあれ、こうして実際に海外に出向く機会を頂けると格段に視界も広がります。
多くを知ることも非常に大事、そして自らの使命を感じやるべきことに集中することも非常に大事。

エンリージョンが地方からもっと採用シーンを仕掛けていけるような企業にしていきます。

株式会社エンリージョン
代表取締役 江口勝彦