金沢エナジー様のTOPインタビューが掲載になりました!

金沢エナジー株式会社代表取締役髙井郁大様にご縁を頂き取材をしてまいりました。
この度インタビューがまとまり掲載となりました。
https://rs-ishikawa.net/change/202212_egk.html

「ライフラインを担う事業に携わっているということに、矜持を持ってもらいたい。」
この髙井社長のこの言葉がとっても印象的なインタビューでした。

ライフラインはちゃんと出来ていて当たり前の仕事、褒められることは少ない仕事であること。
そういう意味での「矜持」という言葉を使っているとのこと。

「矜持」(きょうじ)には自信、プライド、誇り、自負という意味や自分をコントロールするという意味もあります。まさにインフラ、ライフラインというモノを運営していく方々の理想的なマインドセットだなと思いました。

社会基盤を担う者の責任とだからこそのやりがい、充実感を代表の言葉からとても感じました。
金沢市から業務を引き継いだ新会社だからこそ取り組める情報発信、SNSの活用や地域スポーツクラブとのつながりや支援など地域と一体となった経営スタンスはとても勉強になりました。

我々もUターン転職のインフラになりたいなと、そしてその矜持をもって皆で仕事をしたいなと思わせて頂きました。
髙井代表、お忙しいところ取材ご協力有難うございました。

写真左から(江口、髙井代表、北陸エリア責任者の腰本、企業担当コンサルタントの小林)

北陸電力から多彩なご経験をされていらっしゃり、我々のUターン転職にも共感頂きました

生真面目さ実直さの中にもユーモアを持てるとても信頼できる方でした

髙井代表(写真左)とエントランスでのツーショット